Dr.BLOG山本院長ドクターブログ

インプラントって折れるんだ〜

チタンって強いはずだけど

 

私が、ここ30年、インプラント治療で使用している、インプラントのメーカーは、カルシテックインプラント、スプラインインプラント、ストローマンインプラントなどで、それらのインプラントでは、現在まで、顎の骨に入れる部分のインプラント自体が、折れたことがありません。

 

それで、最近まで、チタンでできたインプラントは折れるはずがないと、思っていました。

 

今まで、何千本もインプラントを顎の中に入れてきました。

稀にスクリューが折れる事故がありますが、全体から見れば、ほぼゼロと言えます。しかし、ここで言っているのはインプラントを留めるスクリューではなく、インプラントそのものです。

歯科インプラントに関する教科書では、インプラントが折れたのを見たことがあります。しかし、これは昔の事で、最近では皆無だと思っていました。

 

最近わかったことは、これは、私が過去に使用したインプラントは、あまり問題がなく、インプラント自体の強度が、比較的たかいもので、インプラントのメーカーの違う種類の商品の中には、比較的インプラントが顎の骨の中で、折れるものがあるのだとわかりました。

 

通うのが困難な遠くの地域でインプラント治療を受けられた患者さんで、仕方なく近くの私の歯科医院に、インプラントに不具合が起きて困っておられる方が来院されて、調べてみると、インプラントが折れてしまっていました。

このインプラントについて調べると、インプラントが折れることが、時々起こっているということが、インプラント歯医者の仲間からの情報で分かりました。

私が使用しているインプラントは、問題はなかったですが、世の中には、折れるインプラントがあるということがわかりました。

インプラントの種類により、トラブルについては、全然違うのだとわかりました。

インプラントの世界も広いのだなと、再認識した最近です。

無料メール相談お問い合わせ