Dr.BLOG山本院長ドクターブログ

歯科技工士とインプラント

インプラント治療を成功に導くために

こんにちは、富山県高岡市のインプラント歯医者、やまもと歯科インプラント室の山本です。

歯科インプラント治療において、インプラント歯医者の能力がその治療結果を、大きく左右するということは明らかですが、それに加えて、もう一つ大切なことがあります。

 

それは何かというと、有能な歯科技工士のパートナーが、そのインプラント歯医者にいるかどうかということです。

最近の世の中の情勢として、日本においては、歯科技工士の人数は、急速に減少しています。それと同時に歯科技工士の平均年齢も、かなり高くなっています。

その中で、インプラント歯医者としては、優秀な歯科技工士のパートナーを見つけることは、かなり難しくなってきています。

また、優秀なインプラント歯科技工士が見つからなければ、そのインプラント歯医者みずからが、インプラント歯科技工士を育て上げていかなければなりません。

 

歯科インプラント治療における歯科技工は、一般歯科技工とは大きく違うところがあり、一般歯科技工の知識、テクニックだけでは、良い歯科インプラント技工はできません。

 

まず、インプラント歯科技工においては、一般歯科技工と比べて、使用する器具、道具が違います。

この、インプラント歯科技工に使用する道具、器具が、異常に高額であるため、まず、多くの歯科技工士は、これを揃えること自体に躊躇してしまいます。

この、インプラント歯科技工をする入り口の段階で、すでに多くの歯科技工士は、インプラント技工をすることを、諦めてしまいます。

またインプラント歯科技工の高度なテクニックを習得するためには、研修、技術の習得に多額の費用がかかります。ですので、ますます、インプラント歯科技工をする人数が少なくなってしまいます。

 

そして、その、少数のインプラント技工を行おうとする中から、優秀な歯科技工士を探さなければなりません。

従って、インプラント歯医者が、納得、満足する歯科技工士に出会える確率は、かなりひくくなります。

では、その次に優秀なインプラント歯科技工士をパートナーとする方法は、インプラント歯医者自身が、インプラント歯科技工士を育成することです。

少し時間がかかりますが、確実な方法です。

 

優秀なインプラント歯科技工士をパートナーとする方法には、その他、いくつかの方法があります。

 

私も昔、優秀なインプラント歯科技工を見つけるのに、すごく苦労したことがあります。

やまもと歯科インプラント室においては、その苦労の甲斐があり、優秀な歯科技工士とタッグを組んで歯科インプラント治療にあたっております。