インプラントのトラブル失敗 やまもと歯科医院インプラント治療部
やまもと歯科インプラント治療部
インプラント無料相談



15分程度の無料インプラント相談

小冊子プレゼント



院長紹介
麻酔医の紹介
インプラントと私
院長山本鉄也のインプラントに対する考え
インプラント体験記
当医院でインプラント治療をされた方の感想
インプラント治療の流れ
インプラント医の略歴
スタッフ紹介
ブログ〜blog

インプラント無料レポート

お問い合わせ




DVDプレゼント

インプラントのことなら富山県高岡市やまもと歯科医院インプラント治療部へ

インプラントのトラブル、失敗


インプラント治療をする時のトラブル、失敗には、大きく3つにわけられます。

A インプラント埋入時(外科処置時)のトラブル
B 人工歯の不具合
C メンテナンス期のトラブル


A インプラント埋入時(外科処置時)のトラブル

(1) インプラント埋入時に、切削器具が大きな動脈に接触してしまい大量の出血をしてしまう。
現在までにこの動脈の損傷による出血での死亡事故は、日本では1件おこっています(数年前に東京でおこっています。)。何百万本のインプラントの内の1本だけと考えれば小さい数値だと言う人もいますが決してそうではありません。

歯の治療で、何の病気でもない健康な人に、歯を1本増やすだけの治療での死亡事故には重大な意味があります。

また、この死亡事故は、防ごうと思えば防げた事故でもあります。裁判の判決からも指摘されたとおり、適切な処置をしていればこういう事故は起こり得ません。

某国立大学の歯学部の教授がいろんな講演会で指摘されている通り、歯科用CTを撮り、解剖学的な知識に熟知し適切な処置をして、インプラント治療に真摯に向き合う姿勢があればこういう事故は起こり得ません。


(2) 神経麻痺
きわめて稀ではありますが、インプラント治療により知覚が鈍麻したりすることがあります。埋入したインプラントが大きな神経に接触したためにおこる現象です。ここ数年のデンタルCTの普及により、かなり防げるようになりました。また、起こった場合の治療法としては、原因を取り除き、星状神経節ブロックなどで改善が見込まれます。


(3) 上顎洞へのインプラントがおちる
上顎洞が大きく、残った骨の量が少ない時、無理にインプラントを入れようとしたりしたら、おこります。こういう事がおこったならば、上顎洞からインプラントをとりだし、もう一度インプラントを埋入しなおす必要があります。


(4) インプラントが骨にくっつかない
ある程度の時間を経てもインプラントが骨とくっつかない場合があります。この場合感染がなければ、インプランとをもう一度骨の中にねじ込めば骨とくっつく反応がはじまることがほとんどですが、おこらない場合はとりだしてもう一度いれなおす必要があります。


(5) 感染がおこる
感染して腫れあがったり 膿がでることがあります。
この場合抗生物質の内服やインプラントを抗生物質の液体で洗浄することによって回復することが期待されます。
回復しなければ、インプラントを取り出して、もう一度埋入する必要があります。


B人工歯の不具合

(1) 人工歯がはずれる
インプラント治療では人工歯を永久的なセメントで固定することは稀で、ほとんどの場合はネジが緩んだりしたときに対応できるように仮着セメントでとめるのが普通です。頻繁に取れるようであれば、仮着セメントを強くしたり、かみ合わせの調整をしたり、セメント固定ではなくスクリュー固定をすることになります。

(2) ほっぺたや舌をかむ
頬や舌を頻繁に咬むようであればかみあわせの調整の必要があります。


Cメンテナンス時のトラブル

(1) インプラント周囲炎
インプラント周囲炎の原因は主に2つです。過度な強さのかみ合わせと細菌感染です。
定期的にチェックすることにより、防ぐことができます。不具合があれば、かみ合わせの調整をしたり、テトラサイクリンの抗生剤の液で洗浄することで回復します。
かみ合わせは、天然歯、自分の歯は日々変化します(インプラントの人工歯と天然歯の接触)ので、定期的なチェックは必ず必要です。
インプラント無料メール相談
アクセスマップ
インプラントメニュー
インプラントと静脈内鎮静法(IVS)
抜歯即時インプラント
ピエゾサージェリー(超音波骨形成機)
やまもと歯科医院のインプラント治療理念
歯科用CTスキャン導入しました
ブローネマルクシステム
CSGシステム
2つの最新インプラント治療法
骨が薄い場合の治療
インプラントを長持ちさせる方法
インプラントをダメにするもの
インプラント周囲炎
医療費控除
インプラントvsブリッジsv入れ歯
当院の治療費
痛みを少なくするインプラント
インプラントって大丈夫なの?
医院医院の選び方
本数2
インプラントとは
治療にかかる期間
インプラント、ブリッジ入れ歯、どれにする?
インプラントステップバイステップ
本数と料金
インプラントはこういう人にむいている
Q & A
症例
インプラントができないと言われた人へ
1回法か2回法か
人工歯のセット
インプラント治療で改善されること
1日で噛めるインプラント

即日仮歯インプラント

噛むことと認知症の関係

骨移植(自家骨)、と人工骨、その種類
チタンの時間的劣化現象

患者さんの年齢によって違う治療法

使用インプラント(メーカー)による差
歯周病で歯がなくなったら
MRIとインプラント
治療期間中の仮歯をどうするか
審美性、見た目の自然さを伴った治療
インプラント治療が怖い方へ
非定型口腔顔面痛
下歯槽神経麻痺
インプラント埋入後の段取り
骨粗鬆症の薬(BP製剤)とインプラント治療
インプラントのトラブル、失敗
最近の当院でのインプラント治療
血液をサラサラにする薬とインプラント治療
健康寿命とインプラント
健康寿命延伸とインプラント治療
最短3週間後で歯が入る
インプラントの強度
インプラント周囲炎2
リンク

富山県高岡市能町南3-26-5 
© 2014 やまもと歯科医院