All on 4治療とは

(オールオンフォー)治療とは?

高い技術と経験がある当院だからできる
患者様の負担を最小限に抑える最新の治療

  1. 特 徴1手術当日に食事ができる
    「即日インプラント」
  2. 特 徴2最小4本のインプラントで
    圧倒的に経済的
All on 4はこんな人にオススメ!!
  • 総入れ歯を
    お持ちの方
  • 虫歯
    歯周病で
    歯を抜く方
  • 今の入れ歯が
    良く外れる方
  • 歯を全て
    失った方
  • 経済的
    肉体的負担を
    負いたくない方

All on 4
(オールオンフォー)治療とは?

これまで、すべての歯を失ってしまった場合は、「総入歯」もしくは「多くのインプラントを埋め込む」という2つの選択肢がありました。総入れ歯は「うまく喋れない・噛めない」「痛い」「手入れが面倒」といったデメリットがあり、多くのインプラントの埋め込みは「手術時間の増加」「術後の腫れ」「大きな費用」といったデメリットがあります。ALL ON 4はそんな問題を解決する画期的な手法です。ALL ON 4とは必要最少本数(4本)をバランスよく骨に埋め込むことで、残りのすべての仮歯をすべて支えるという考え方の事を言います。仮歯を支えるのは4本のインプラント体なので、人口歯を支える力も強く、固定力もあります。また、その日の内に仮歯を入れることができるので、たった1日で全ての歯の機能を回復させることができます。

当院のAll on 4
(オールオンフォー)の特徴

All-on-4の特徴は、埋め込むインプラント数が最小で4本、骨の移植などの外科手術も必要がないため、患者さんの身体への負担が少ない。など今までの手術(オペ)に比べて、全体的な負担が少ないことが一番の特徴です。

  • 抜歯からインプラントの埋め込み
  • 仮歯の装着

上記までが最短1日で行うことが可能となります。

ですので、今まで使用していたご自身の歯や入れ歯が手術当日まで使え、手術(オペ)の当日には新しい第二の歯(インプラント)で食事を行うことが可能になります。
※上部は仮の歯を使用します。
今までのインプラントでは、手術から歯が入るまでに何か月も待つ必要がありましたが、その時間的負担もなくなりました。

All on 4
(オールオンフォー)治療のメリット

  1. 安全・安心で患者様の負担が少ない最新の治療法
  2. 即日インプラント!手術当日から食事することができる)
  3. 経済的な負担も少ない!

All on 4
(オールオンフォー)治療の流れ

  1. STEP1

    無料カウンセリング

    まずは、当院へお気軽にカウンセリングにお越し頂いております。当院では一人一人に合った最適に治療プランをおすすめします。もちろん希望をされないようでしたら無理な提案はいたしません。

  2. STEP2

    診療と治療計画の立案

    CT撮影やレントゲンで、患者様のお口の状態を検査・診断。治療計画を立てて、詳しくご説明いたします。また、この段階で手術後に一旦装着する用の仮の歯をあらかじめ作製しておきます。

  3. STEP3

    手術

    抜歯が必要な場合は抜歯を行った後、インプラントを埋め込む手術を行います。麻酔をしてから行うので、不快感や痛みはほとんど感じません。インプラントを埋め込む手術の直後は、しばらく休憩をしていただきます。

  4. STEP4

    仮歯の装着

    1~2時間の休憩をとればすぐに仮歯の装着が可能です。また、お帰りになったその日に、仮歯で食事をすることが可能です。(※お口の状態によって、仮歯の装着が手術翌日以降になる場合があります。)

  5. STEP5

    人工歯の装着

    オール・オン4の手術から約4から5ヶ月後に、強度が高く美しい仕上がりの人工歯を装着します。こうして、自分の歯と同じような噛み心地の美しい歯が手に入ります。

まずは、お気軽にご相談を!!